2015年08月27日

磨き剤「輝きD」 販売終了

いつもご利用ありがとうございます。

ナノチタン配合、チタンフッ素コーティング効果
超細目のコンパウンド「輝きD」は
原材料入手困難のため販売を終了いたします。

bafu-w13-u-150.jpg

長らくご愛顧ありがとうございました。

輝きDの品質を超える研磨剤を
ただいま開発中です

近日公開!

もうしばらくお待ちください。

posted by earthrumi at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2012年07月09日

Gカット研磨剤 販売終了のお知らせ

自動車のガラス面の研磨剤「Gカット」研磨剤は本日の在庫をもって販売を終了いたしました。→商品ページはこちら

長らくご利用ありがとうございました。
posted by earthrumi at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2012年04月26日

ウロコ状についたシリカスケール

シリカスケールがウロコ状に付いた状態で入庫。
まずは、その状態をごらんください

フロントガラス
20120426-4.jpg

ボディ
20120426-5.jpg

足回り
20120426-3.jpg

ドア
20120426-2.jpg

車体全体に白い異物がついています。
これを取るとなると、かなりの手間と時間がかかります。
自動洗車機の簡易コーティングを繰り返したのでしょうか
これはやっかい、磨き屋さんなら泣きたくなるお客様ですもうやだ〜(悲しい顔)

さてどうするか
続きは後ほど・・・
posted by earthrumi at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2012年04月05日

車美屋のボディコーティング作業

車美屋のお客様

洗車機依存で、小キズとシリカスケール付き
純正ガラス系コーティング施工車であります。




Feカットで鉄粉除去、カットオフ洗浄後水洗車

高硬度塗装対応の研磨剤「美one」を使用し粗磨きが完了したところ
白い粉状はコンパウンド残りです。

20120405-1.jpg


普通ならここで洗車してコンパウンドを落とし、仕上げ用研磨工程になるのですが
アースのやり方は、残ったまま次の研磨にかかります。

保護テープ(マスキング)も使いません
水洗車も1回だけ
その分工程が短くなり時間と手間が省けるわけです。

20120405-2.jpg

左上が仕上げ研磨を掛けたところ
「残る」ほどの量を使わないことにより効果が上がるわけです。

20120405-3.jpg

研磨剤の次は、磨き剤「輝きAB」とチタン配合の超磨き「輝きD」
そして、速乾性グラスコーティング剤「グラスU」を使用

「グラスII」コーティングは、油脂分解能力が高いので
脱脂を必要とするコンパウンドを使用した場合でも「脱脂」の必要はありません。

20120405-4.jpg

この日は全国的に強風で悪天候だったので
翌日納車前の屋外で最終チェック

20120405-5.jpg

時間の経過とともにイオン結合が進んでおり、
入庫時よりも色が明るく、お肌つるつるの美車さん。

完全イオン結合は、施工後24時間かかります
もっと輝きと色の深みが増します

楽しみですね
posted by earthrumi at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2011年10月13日

輝きシリーズの施工手順

耐スリ等の柔らかい塗装面用コンパウンド「輝きAB・C・D」
その施工工程を更新しました。

前からずっとあったページですが、もう販売していなバフもあったりしたので
そこのところを見直してリニューアル
ぐっとシンプルな工程で完了するようにしました。

鉄粉除去
洗車
ウールバフ磨き
ウレタンバフ磨き
グラスコーティング


輝きシリーズ施工工程ページ
posted by earthrumi at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2011年08月20日

メッキモール磨き-硬質アルマイト研磨剤

メッキモール磨きは、硬質アルマイト研磨剤で




欧州車のドアモールやルーフレールにはクロームメッキ・アルマイトメッキが使われ、輝きがとても美しく高級車はこうでなくっちゃと思わせてくれる。
しかし、モール部分は普段からしっかり手入れしていても気が付くと白ボケクスミが付いている。

その状態はご覧のとおり、モデルはBMW

腐食に加えて汚れも付いている
mall600-01.jpg
ドアの部分は特に目立つ
mall600-03.jpg


ここはまだ良い方かな?、眠そうに光っている
mall600-02.jpg

白く濁って、膜が張った状態
mall600-01.jpg

車に乗るとき必ず目につくところだから、気になりはじめるとどうにかならないものかと思ってしまう。
ちょっと前までは、モール交換が当たり前だったほど難しいこと
これが、自分で解決できたら最高にうれしい事である。

写真のようなモールの困ったチャンを取る方法は・・・

広くて平らな部分は硬質アルマイトをウールバフに付けて削り落とす
mall600-wool.jpg

ツールの入らない部分は手作業

アクリルタワシに付けてこすり落とす

mall600-acrylic.jpg

洗車機の簡易コーティング等がかかっていると手作業では困難

チャック用バフに硬質アルマイトを付けてこすり落とす

その際は、バフの回転を上げすぎないように注意

mall600-chuck.jpg

posted by earthrumi at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2011年04月12日

スッキリG 販売終了のお知らせ

自動車のガラスにガラス面固着物・ウロコ等の異物除去に最適な「スッキリG」研磨剤ですが、原料の希土類が入手困難な状況になっています。
そのため現在の在庫をもって販売を終了いたします。→商品ページはこちら

誠に勝手ではございますが状況をご理解いただきますようお願いいたします。

ただいま代替品の開発を進めておりますので、販売までしばらくお待ちください。m(__)m
posted by earthrumi at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2011年03月08日

「磨き剤」と「研磨剤」はどう違うのか

アース化研のホームページでは、「磨き剤」「研磨剤」と分けている。
どう違うのかと良く聞かれる。

この二つ、どちらも研磨剤なのだ。

ではなぜ分けているのか、その理由は
最近はスクラッチシールドセルフレストリングコート・耐擦り傷クリヤー塗装というようにキズが付きにくいことを特徴とした塗装が多くなってきている。
車のオーナーとして嬉しいことなのだが、磨き屋にとってはやっかいなモノ

磨く」というのは「キズを付ける」ということであって
塗装面がとても柔らかいので、キズが取れにくいのである。

そこで

柔らかい塗装を研磨する材料 → 磨き剤

20110308-1.jpg

固い塗装を研磨する材料 → 研磨剤


塗装面によって使い分けられるように、分けている

ちなみに、固い塗装とは・・・・
代表的なものとして、初期型セルシオ、平成5〜6年型アウディ、等


磨き剤は、3月末までキャンペーン中
posted by earthrumi at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2009年05月08日

コンプレッサーを使おう!


自動車の磨き方にも、いろいろなやり方はありますが、アース化研の場合はエアーツールのみで完成させる「エアーワークシステム」

洗車・ガラス面の研磨・荒磨き・鏡面光沢磨き・ルームクリーニング等、ディテーリングに必要な作業がエアーツールのみで完成できます。電気代の節約と作業時間短縮に効果ありです。


特徴
・洗車の残存水分をエアーブローで吹き飛ばします。
・ガラス面のワイパー傷取りもエアーワークで
・ガラス面のはっ水施工もエアーワークで
・塗装面の1500番傷も荒磨きで4000番傷に
 3000番傷なら、ウレタンバフで最終仕上げに
・研磨時にマスキングテープを貼るし不要がなく経費削減プラス作業時間も大幅に短縮
・車内の全体的な汚れ、染み付いた汚れもエアーワークで
・初心者も扱いやすい




今回、エアーワークシステムに最適なコンプレッサーを
アネスト岩田さんにご協力のもとにテストさせていただきました。

アネスト岩田HP

TFP37BB.jpg

・三相動力があればコンプレッサー周辺機器取り付けすべておまかせ、全国どこへでもOK(一部地域を除く)
・オイルフリーのコンプレッサーで、パッケージタイプ、タンクマウンドタイプが選べます。
・販売、リースどちらもOK
・リース料はクーラー付きコンプレッサーで15,000円〜20,000円/月
posted by earthrumi at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2009年04月09日

自動車のメッキモール磨き剤

硬質アルマイト
自動車のメッキモール磨き

欧州車のドアモールやルーフレールにはクロームメッキ・アルマイトメッキが使われています。その部分は経年により金属が腐食し白ボケやクスミが発生し、特にドイツの高級車に多く見られます。

ドアモールやルーフレールのクロームメッキ・アルマイトメッキ磨き用の磨き剤「硬質アルマイト」でスッキリなくなり、本来の輝きが戻ってきます。

alu-sekou.jpg

↓施工工程はこちら↓
posted by earthrumi at 10:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 磨き剤・研磨剤

2008年11月07日

自動車用ガラスのウロコ(雨染み)・油膜除去!

ガラス面の固着物(油膜・ウロコ等)をガラス面にキズを付けることなくスッキリと除去する「スッキリg」の施工方法を動画でどうぞ!

posted by earthrumi at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2008年09月11日

ペンキミストで大奮闘!

今日は「車美屋」での話。

運び込まれた車、ちょっと見にはホコリが付いたように見えるが、触ってみるとザラザラする。

よーく目を凝らしてみると、ホコリのように細かなペンキがのっているのだ。たぶん外壁のペンキ作業中のそばに駐車してあった車だろう、悲惨な状態である。

塗装に付いたペンキは研磨剤を使ってもなかなか取れない厄介者で苦労しました。

車を駐車するときは近くでペンキ工事をしていないか注意したほうがいいですよ〜


ホコリしゃないよ、ペンキだよ
 ↓↓
20080911.jpg
posted by earthrumi at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2007年09月07日

モール・メッキの磨き剤

ドアモールやルーフレールは、年数に応じて腐食し白くぼやけてしまいます。特にドイツ車が多く見られます。
さて、こんな状態になったらどうしてます?

業者に出せば、15,000円〜20,000円は掛かるでしょう。
新品に変えると20〜30万円
それなら「モール磨き専用のケミカル用品」を買って自分で施工するのいいかなと考えるでしょう。
インターネットで検索すると、出るは出るは!なんとたくさんのモール磨き剤があること!価格も3,000円から20,000円以上のものまでかなり価格差がある。

アース化研でも商品化はしていなっけれど「モール磨き剤」があります。

モールで困っている方は、ぜひ一言ご相談ください

すごく得した気分に浸れますよ。


施工前
20070906-1.jpg

施工後
20070906-2.jpg
posted by earthrumi at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2007年07月26日

商品のサンプル見本、出させていただきます!

休日には近くのスーパーへ妻と連れ立って買い物に出かける。
約1週間分の食材を買うのだが、午後の店内はお客さんでいっぱいである。そこでの楽しみは、新製品の試食コーナー
先日も「牛肉」の試食と思いきや、焼肉のたれの試食だった。
「これうまいの?」と聞きながらパクパク

そこでふと思ったことは・・・

お客様から問い合わせをいただく中で

「見本はないの?」

これまでは自分が開発した商品だから、かなり自信過剰になっていて、傲慢にも「見本はありません!」と、言っていた。

焼肉のタレのおばちゃんに、これではいけないと教えられたのだ。
使用(試食)してみないと商品の良さがわかっていただけないではないか?
試食大好きな私、使ってみて納得して購入してもらうのが当たり前と考えを改め、これからは送料着払いとなりますが、

サンプル出させていただきます!<(_ _)>

ご希望の方は、メール or ファックス or お電話にて、ご一報ください。
もちろん使い方や施工方法は、しっかりと説明させていただきます、問い合わせ大歓迎

sample0.gif
__________________________________________

サンプル提供対象商品
<磨き剤>
 ・輝(かがやき)A+B
 ・輝(かがやき)C
 ・輝(かがやき)D
<研磨剤>
 ・美(び)one・two
 ・綺麗(きれい)ハード・ソフト
 ・スッキリg ※ガラス面用

 注)磨き剤及び研磨剤は、専用バフが必要になりますが
   バフ類のサンプルはありませんのでご了承ください。


<洗浄剤>
 ・メンテグラス
 ・ARCクリーン
 ・ARCスーパークリーンYS
 ・ARCカットオフ
 ・ARCカットオフU
 ・Feカット
<ウィンドガラスコーティング剤>
 ・シャインフロー
<ボディコーティング剤>
 ・ARCグラスコーティング
 ・ARCハイコートVX
 ・ARCハイコートVXS
 ・ARCハイコートSi100
 ・ARCコートα
 ・ARCコート

※一般の方へのサンプル試供(無料)は、行っておりませんのでご注意ください。誤った使い方は事故の原因になるため、プロの方のみになりますので、ご了承ください。
posted by earthrumi at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2006年12月19日

輝(かがやき)シリーズ

どんなに素晴らしいコーティングであっても、コーティングをする塗装面が悪ければ本来期待した効果が得られません。

濃色車の塗装面に平滑性を出す際、黒色車を施工すると白っぽく見えるようになったり、傷が目立ちやくなる等、高研磨技術が要求されます。
「磨き剤:輝きシリーズ」は、非常に困難な作業を簡単に施工可能な磨き剤として開発しました。

________________________________________________________

塗装面の状態により「輝きシリーズ」磨き材を選択してください。
________________________________________________________


輝(かがやき)A+B : 傷の多い車向け

輝(かがやき)C  : 最終磨き及びプラスチック面向け

輝(かがやき)D  : ダブルアクション用最終磨き向け


abcd.jpg


磨きの作業工程を写真入で説明しています。
 ↓↓↓
tejyun.gif
posted by earthrumi at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤