2012年06月11日

ウレタンバフT-16 販売終了

研磨・磨き用のウレタンバフT-16は、販売を終了させていただきます。

ながらくご愛顧ありがとうございました m(__)m

今後は、ウレタンバフW13をよろしくお願いいたします。

ウレタンバフW13は、ウレタンバフT-16に比して直径が13cmと小さくなりますが
その分小回りが利いて使いやすくエアーツールに適しています。
posted by earthrumi at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | バフ

2012年05月29日

アーク+β (ベータ)値下げ〜

エンジンオイル添加剤「アーク+β」がお求め安くなりました



4,200円(税込)/本 → 3,150円(税込)/本

さらに10本まとめ購入で、20%OFF


エンジンオイル添加剤「アーク+β(ベーター)の特徴

周期交換は走行40,000km

潤滑性が体感できる程良くなり、音が静かになるとともに始動性・加速性が確実に良くなります。

油膜切れは皆無で、焼付け等の不測の事故は防止できます。

エンジンオイルの温度が下がり、熱効率として燃料の消費量の改善につながります。

交換周期の延長で廃油の量が減り、処理費用の軽減・環境問題のクリアーにも寄与することとなります。

もっと詳しい説明を読む‥>

posted by earthrumi at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 添加剤

2012年05月02日

続き:ウロコ状についたシリカスケール

ウロコ状についたシリカスケールの続きです。

洗車で取れそうな感じに見えますが、じつは洗浄剤で洗った後の状態がこれなんです。

20120426-5.jpg

原因はいくつも考えられますが
シリカスケールが付きやすいコーティングが施こされていたり
自動洗車機の簡易コーティングが繰り返されたりすると
幾重にも重なったウロコ状の固着物となっていきます。

これは、磨き歴十数年の熟練者でも塗装面を傷つけずに取るとなると、
研磨剤やツールの選択が重要、しかもかなりの手間と時間がかかります。

さて、今回のやり方は
バフを製造した際に出るウールバフ端に
「輝きD」を少量つけて大きめのスケールを落とします。

20120426-6.jpg

シリカスケールの上に軽くこすります。
強くこすると、余計なキズが入るので注意!

20120426-7.jpg

大きめのものが取れたら、次はツールを使います。
「ウレタンバフW13」と「輝きD」でバフ掛け
エアーツール(ダブルアクション)使用
回転数を抑えゆっくり動かし、状態を確認しながら磨きます。

磨き作業にマスキングテープは使いません。
それは、磨き剤の質と量・ツール・作業方法がポイント

20120426-10.jpg

キレイに取れてました。
輝きDは、超微粒子ナノチタンとフッ素を配合しコーティング効果があります。



今回使った材料

輝きシリーズD


ウレタンバフW13
posted by earthrumi at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン

2012年04月28日

5月連休も商品発送いたします

2012年4月28日(土)〜6日(日)の連休中も、商品の発送します。

午後4時までいただいたご注文は、当日発送

集荷時間の関係で午後4時以降は、翌日の発送


よろしくお願いいたします。
posted by earthrumi at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お問い合わせ

2012年04月26日

ウロコ状についたシリカスケール

シリカスケールがウロコ状に付いた状態で入庫。
まずは、その状態をごらんください

フロントガラス
20120426-4.jpg

ボディ
20120426-5.jpg

足回り
20120426-3.jpg

ドア
20120426-2.jpg

車体全体に白い異物がついています。
これを取るとなると、かなりの手間と時間がかかります。
自動洗車機の簡易コーティングを繰り返したのでしょうか
これはやっかい、磨き屋さんなら泣きたくなるお客様ですもうやだ〜(悲しい顔)

さてどうするか
続きは後ほど・・・
posted by earthrumi at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

お買い物カートの不具合

研磨剤「美one・美two」ページで「購入する」ボタンをクリックしてもカートに表示されない状況を修整しました。
ご不便をおかけして申し訳ございませんでした 

20120426-1.jpg
posted by earthrumi at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | HP更新情報

2012年04月20日

磨きの講習

4月中旬、台湾にて磨きとコーティング講習会を実施

台湾1

マスキングテープを使わず、ごく少量を軽くバフ掛けするだけでキズを取る研磨実演に驚きの表情

台湾3

台湾は景気拡大を続け訪れた台北も非常に活気のある街
車の排気ガス規制と道路事情のためか、日本に比べて汚れやすい環境の中だけに「キレイ」な車を求める要求は多く、これから磨きやコーティングビジネスがますます拡大すると思われる。

posted by earthrumi at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉田です

2012年04月06日

2012年4月版 商品価格表

アース化研取扱商品見積書

2012年4月最新版に更新しました。

自動車用ケミカル用品の見積価格表一覧のページをご覧ください。

全2ページ、PDF形式ファイル

mitsumori1.jpg

mitsumori2.jpg
posted by earthrumi at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | HP更新情報

2012年04月05日

車美屋のボディコーティング作業

車美屋のお客様

洗車機依存で、小キズとシリカスケール付き
純正ガラス系コーティング施工車であります。




Feカットで鉄粉除去、カットオフ洗浄後水洗車

高硬度塗装対応の研磨剤「美one」を使用し粗磨きが完了したところ
白い粉状はコンパウンド残りです。

20120405-1.jpg


普通ならここで洗車してコンパウンドを落とし、仕上げ用研磨工程になるのですが
アースのやり方は、残ったまま次の研磨にかかります。

保護テープ(マスキング)も使いません
水洗車も1回だけ
その分工程が短くなり時間と手間が省けるわけです。

20120405-2.jpg

左上が仕上げ研磨を掛けたところ
「残る」ほどの量を使わないことにより効果が上がるわけです。

20120405-3.jpg

研磨剤の次は、磨き剤「輝きAB」とチタン配合の超磨き「輝きD」
そして、速乾性グラスコーティング剤「グラスU」を使用

「グラスII」コーティングは、油脂分解能力が高いので
脱脂を必要とするコンパウンドを使用した場合でも「脱脂」の必要はありません。

20120405-4.jpg

この日は全国的に強風で悪天候だったので
翌日納車前の屋外で最終チェック

20120405-5.jpg

時間の経過とともにイオン結合が進んでおり、
入庫時よりも色が明るく、お肌つるつるの美車さん。

完全イオン結合は、施工後24時間かかります
もっと輝きと色の深みが増します

楽しみですね
posted by earthrumi at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き剤・研磨剤

2012年03月30日

新商品の販売開始

超親水性はっ水コーティング
PZ(ピーゼット)

PZコーティングの性能をアップさせるコーポリマー・プライマー
PPR(ピーピーアール)」の販売を開始しました。

ppr-pz400.jpg
posted by earthrumi at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コーティング